秋田の酒での懇親会「無限堂」   秋田県研修出張(4)

R0011222.jpg

12月14日、夕方6時。
秋田市。
秋田県醸造試験場をあとにして、
今日の宿泊ホテルのある、
秋田市内、秋田駅付近へ。
チェックイン後、
秋田駅付近の繁華街へ。
今晩の懇親会は、
「無限堂 秋田駅前店」。
R0011227.JPG
店内は、
異国情緒あふれる
洋館づくり。
R0011224.JPG
おいしく、
秋田名物の
比内地鶏、
稲庭うどんなど
頂きました。
R0011226.JPG
一階のカウンター席の
上には、
大きな魚の干したもの。
R0011225.JPG
一体、
何に使うのでしょうか?
だれか知ってたら
教えて下さい。
さて、
秋田県立大学の岩野君夫教授、
秋田醸造試験場の高橋仁先生にも、
ご参加頂いての懇親会と
なりました。
R0011231.JPG
懇親会には、
福岡の自分の蔵の酒も
持ち込みましたので、
期せずして、利き酒しての
評価大会となりました。
秋田の酒は、この3種類。
「雪の茅舎、純米吟醸」
「ゆきの美人、純米吟醸」
「隠れ彦べえ、純米原酒」
いずれも生酒です。
R0011233.JPG
当たり前ですが、
その地方で、そこの地酒を飲む。
至福の時間です。
左から、
若竹屋酒造場、篠田成剛副社長、
山口酒造場、山口哲生社長、
私、
三井の寿醸造元、井上宰継専務。
見て下さい。幸せそうな顔。