歌之介の人情噺   筑後ライオンズクラブ50周年

R0010816.JPG

11月20日、午後3時。
筑後市、サザンクス筑後。
今日は、私が所属する
瀬高ライオンズクラブの
お隣のクラブ、
筑後ライオンズクラブの
創立50周年記念式典の日。
筑後ライオンズクラブとは、
毎年、お互いの市の丁度境にある、
矢部川の中之島公園の
合同清掃作業などで仲のいいクラブ。
R0010850.jpg
商圏も非常に近くもあり、
クラブ同士の交流も盛んです。
瀬高ライオンズクラブからは、
私をふくめ11名で出席しました。
R0010817.JPG
先日、瀬高LCが45周年。
われわれも周年の準備、
大変だったのに。
筑後LCは50周年という節目の周年。
なおのこと準備は、
大変だったことでしょう。
ご苦労をお察しします。
ご来賓や近隣のLCも参加。
300名の式典。
R0010828.jpg
式典終了後、
記念講演がありました。
三遊亭歌之介師匠の落語。
久しぶりに
腹をかかえて笑いました。
R0010823.JPG
歌之介師匠は、鹿児島の出身。
鹿児島弁を駆使しながらの
落語は九州人には
とても共感を覚えます。
今まで5回ほど聴きました。
R0010827.jpg
今日のお題は
「かあちゃんのあんか」。
歌之介師匠の
新作落語の人情噺は
本当に涙をほろっと誘います。
今日もいい噺、
ありがとうございました。
R0010832.JPG
その後、祝宴。
美味しい料理に
アトラクション。
R0010833.JPG
参加した瀬高ライオンズクラブで、
記念写真。
大変お世話になりました。