日系スーパー ITO YOKADO   北京、見聞録(14)

R0010196.JPG

10月14日、午後。
株式会社和醸の山本社長と同行。
北京の日系スーパー、
イトーヨーカドーに
連れて行ってもらう。
イトーヨーカドーは、
日系スーパーとしては老舗。
認知度も高い。
R0010202.JPG
残念ながら、
日系ということからか、
郊外にしか、
立地が許されていない。
北京の中心地には、
国営スーパー。
店内は、フランス系の
カルフールなどと比べると、
清潔で明るい。
さすが日系と思わせる。
R0010200.JPG
酒売場は、広い。
ビール、ワイン、
中国の白酒、マオタイの
品揃えが豊富。
写真の通り、日本のお酒は、
残念ながらこれだけ。
焼酎の「いいちこ」の他は数種類。
日本酒に至っては、
中国産の松竹梅、一種類のみ。
日系のスーパーで、この体たらく。
一般の中国の方には、日本の酒
全くなじみがないと言うことか。
R0010197.JPG
すべて日本のものが、
受け入れられていない
わけではないらしい。
北京の人はとてもカレー好き。
ハウスのカレーが
所狭しと大量陳列。
R0010198.JPG
また、パクリ商品も
平気で陳列。
これは、どうみても
「森永おっとっと」と
「明治製菓きのこの山」の
パクリ。
このくらい堂々と陳列してあると、
どっちが本家か偽物か
わからなくなりますね(笑)。