北京現代交通事情   北京、見聞録(9)

R0010139.jpg

今回の北京、移動手段は
ほとんど、TAXI。
時折、行き先を伝えると、
行かないよと、無視されたり、
乗車拒否されたりもしましたが、
流してるTAXIも多いし、とにかく安い。
一時間近く乗っても1500円程度。
不都合はありませんでした。
だいぶオリンピックで
マナーがよくなったとは、
和醸の山本氏の弁。
R0010137.JPG
それにしても、朝夕は
すごい渋滞です。
TAXIはあきらめて、
上の写真のソフィテルホテルに
行くために、歩き始めました。
車もすごいですが、
やはり
自転車もすごい。
信号が青になると、
群れのようにやってきます。
R0010138.JPG
北京の中心地の華貿付近に
なると、上海と同じ。
歩行者の前、ギリギリを
車が飛ばしていきます。
というか、歩行者が、
飛ばしている車の脇を
すり抜けてる感じ。
本当に怖い(汗)。
R0010256.JPG
車の渋滞緩和のために、
運転制限をしています。
この日は、ナンバー下一桁、
2と7が市内を
走ってはダメな日(TAXIはOK)。
さすが共産主義国家、
やることが荒技です。
地下鉄にも乗りました。
R0010255.JPG
チケットを購入。
使い回しの
プラスティックチケット。

R0010254.JPG

回収してまた使います。
結構、使い回されていて
気合いが入っています。

R0010253.JPG

チケット売場。
すごい、中国の方が
ちゃんと並んでいます(笑)。
山本氏も驚いています。
オリンピック以前は、
チケット売場に
群がっていたそうです。

R0010257.jpg

地下鉄の中は、
清潔。

R0010258.JPG

また、案内表示も
きちんとしてますので、
日本人も非常に乗りやすい。
北京の地下鉄は
山手線みたいに環状線。
昔の北京の城壁を壊して、
そこに
地下鉄を建設したとのこと。
地下鉄の内側が、
旧北京市街ということだそうです。