八角の隠し味   福岡市、四川料理「三鼎(さんてい)」

R0010448.JPG

10月27日、水曜日。
夜7時。
福岡市天神、須崎公園近く。
打合せも兼ねて、ご挨拶に。
9月にお店をリニューアル
されて、メニューも新しい
メニューが加わりました。
R0010439.JPG
これは、蒸したさざえ。
うす味で甘辛い。
八角のほのかな香りが
隠し味になっています。
日本酒がとても合います。
R0010440.JPG
豚三枚肉の
ガーリックソース。
韓国でいう
サムギョプサル。
ガーリックソースと
おいしい。
R0010441.JPG
薬膳、
豚のスペアリブと
もち米の漢方蒸し。
菊美人の純米生貯蔵酒を
飲みました。
純米の米の旨さが
しっかりしていて、
中華の味に負けていません。
R0010442.JPG
今日できあがったという
豚の角煮。
肉にだけ、ほのかに
八角が効いています。
八角がとても、
大人受けする味にします。
R0010444.JPG
白身魚の甘酢あんかけ。
もう白眉。
夜の食事は、満席で、
大切なお客様を
お断りしなければ
ならないこともしばしば
というのも頷けます。
11月からは、夜は、
完全予約制になるそうです。
是非、菊美人純米生貯との
マリアージュお楽しみ下さい。