特注品のかわらけ   日本酒の日、福酒奉納祭(3)

P1050992.JPG

10月1日、金曜日。
福岡市、天神の「警固神社」。
日本酒の日を記念して
福岡県酒造組合が
「福酒奉納祭」を
執り行いました。
奉納祭は、大成功。
先着300名様に、
特製の「かわらけ」と
金賞受賞酒の振る舞い酒は
予想以上の反響があり、
うれしい悲鳴。
DSC_0429.JPG
今回は、警固神社の
全面バックアップ。
これは、かわらけと
一緒に配った警固神社の
神饌(しんせん)。
神様に供えた食べ物のこと。
要するに、するめと昆布。
ちゃんと、ビニールに入った
「するめと昆布」。
はじめて見ました。
DSC_0420.JPG
これが、今回、皆様に
お配りした「かわらけ」です。
表は、警固神社の文字と
社紋が刻まれています。
裏には「福岡の酒」の文字。
どうですかぁ。ちょっと、
記念になりますよねぇ。
DSC_0422.JPG
また、本当に300個しか作って
なくて、実は、蔵元、関係者
誰ももっていない。(笑)
ちょっと、希少価値です。
この写真も、並んだ300人の
お一人が持っていらっしゃった
ものを撮ってもらったもの。
DSC_0428.JPG
平口の「かわらけ」で飲む酒は、
より多くの空気に触れるので、
「ぐい飲み」よりおいしい
気がします。
ワインのデカンタージュと
同じ原理。
来年も是非開催します。
また面白いことを考えますので
今年以上に、乞うご期待。