お迎えだんごと送りだんご   菊美人のお盆

P1050140.jpg
8月13日、金曜日。
みやま市瀬高町上庄。
菊美人の蔵より歩いて3分。
町内の真宗大谷派大心山「西念寺」。
江崎家の菩提寺です。
長年に亘り、父が門徒総代を
務めています。
P1050146.JPG
1575年建立、
現在の大江考祥ご住職は、
19代目。
由緒あるお寺です。
P1050141.JPG
お盆ということで、
家族でお墓参り。
最近は子どもたちも
習い事や塾で忙しく、
家からちょっとの距離ですが、
久しぶりの家族での
お出かけとなりました。
P1050142.JPG
ご先祖様への供養をし、
日頃の家内安泰のお礼をし、
きちんとお参りを
済ませました。
お盆には「お墓参り」をする。
子どもたちにも、
きちんと伝えていきたいことです。
P1050125.JPG
座敷の仏間の様子。
P1050130.JPG
13日の朝ごはんを作る前に、
だんごをつくってお供えします。
「お迎えだんご」といって、
丸いおだんごです。
文字通り、
先祖をお迎えするための
おだんご。
P1050127.JPG
供えた「お迎えだんご」を
家族でその日頂きます。
P1050152.JPG
ご先祖がお帰りになる
15日には、
思い出を担って帰って
頂くために、
細長いだんご、
「送りだんご」を
作ります。
P1050128.jpg
このような風習は、
誰が決めたわけでもありませんが、
代々引き継がれています。