我レ如何ニシテ禁煙ヲ為シ得エタカ   2年前の禁煙日記(1)


P1040660.JPG

2008.7.10禁煙前日の日記

チャンピックス服用初日から

一週間の気持ちと喫煙行動の振り返り

チャンピックス服用の副作用まったくなし。

それどころか、長田病院の禁煙外来担当の

藤吉女史が言っていたように、「タバコが

だんだん吸いたくなくなる」兆しも全くなし。

「チャンピクスは疑似薬」かとさえ、

疑い始める自分が情けない。

最後の一週間と思い、開き直って

6ミリから10ミリのマイルドセブンに変更。

おいしい。

往生際が悪く、むさぼり吸い始める。

朝起きてから1時間くらいで5本ほど立て続けに吸うようになる。

あげくの果てに、最終日は、ゴルフだったのにもかかわらず、40本吸う。

本当に禁煙できるのだろうか。

P1020404.JPG

ひょんなことから

柳川市の長田病院の禁煙外来で

禁煙治療をすることになりました。

既にニコチネル(ニコチンパッチ)で

失敗しているため(ニコチンパッチ

を貼りながらタバコを吸うという

最悪なことになりました)、

今回はファイザー社のチャンピクスで

禁煙してみることに。

チャンピクスは飲み薬です。最初の1週間は、タバコを吸いながら、服用します。

病院に通うと割高ですが、先生や看護士さん(藤吉女史)の励ましは、

褒められると調子に乗るタイプの私にとっては、抜群の効果がありました。 

禁煙初日、2008年7月11日(金曜日)午前9時8分

チャンピックス服用から、ついに2週目に今日から突入。

いよいよ、今日から実質の禁煙だ。

昨日の夜11時に、人生最後(になるであろう)のタバコをすってから、

10時間経過。

早くも、イライラは頂点に。

社員がタバコを吸っているのもなるだけ見ないようにする。

目覚めのときから、トイレに入ってゆっくりタバコを吸うのが日課だった。

今朝は、電動歯ブラシをもってトイレに入る。

トイレで用を足しながら、タバコをゆっくり吸うことが常習化している。

今後はトイレがネックになりそうだ。

トイレに入るときは、何らかの気を紛らわせる行為が必要だ。

歯磨きは一つの有効手段に思える。実践してみるか。

ホワイトニングもやることだし、歯もきれいになるし、

口の中からニコチンも消せるし、一石二鳥だ。

P1020403.JPG

朝からとにかくつらい。

深呼吸をしたり

水やお茶を飲んだりする。

頭のこめかみ部分が締め付け

られたようで痛くなってきた。

事務所に座り続けられない。

社員からの相談、報告に

集中できない。

思わず席を立って、

近くのampmにかけ込む。

長田病院の禁煙外来担当の藤吉女史が教えてくれた

「フリスク」のペパーミントとスペアミントを購入。

ペパーミントを2個飲む。結構いけそうだ。

今日から、チャンピックスが2倍になった。

ニコチンが無くても、ドーパミンは出ているんだと信じて、

心安らかにしよう。

フリスクは禁煙に絶大な効果。50粒入りで、全部で21キロカロリー。

低カロリーですから、肥満抑制効果もありました。

フリスク中毒になるのではと心配するくらい、むさぼり食べました。

一日2箱くらい食べてましたので、400円。

最初のうちは、むしろお金がかかりました(涙)。