夏祭りの準備   奇祭、大人形祭、たけのこ山建立

P1040669.JPG

7月11日、日曜日、午前10時。
みやま市瀬高町上庄、
菊美人の蔵から300mの
ところにある八坂神社。
昨日までの良い天気は終了。
また梅雨に戻りました。
昨夜から今朝にかけて、
結構な量の雨がふりました。
九州福岡、まだまだ、
梅雨明けは先のようです。
P1040671.JPG
菊美人のある瀬高町
上庄(かみのしょう)地区には、
「大人形祭」という祭りがあります。
380年も続く奇祭です。
毎年7月24・25日に開催されます。
今年も「大人形祭」の季節に
なりました。
左に見えるのは、踊り山。
P1040680.JPG
大人形祭は、
県指定有形文化財。

P1040683.jpg

身長2メートル余りの
大人形2体の股をくぐれば、
1年間無病息災と言われています。
詳しいことは、
後日のブログで。
P1040673.jpg
これは、昨年、奉納の大提灯。
県の有形文化財です。
昆虫の羽や、貝殻、うろこなどで
出来ています。
毎年、一体を氏子衆が3ヶ月かけて、
造り上げ奉納します。
夜見るととてもきれいです。
今年の図柄も楽しみです。
祭りの初日、7月21日の夜、
提灯に灯りをつけて
町内をねり歩いて、披露されます。
P1040677.jpg
今日は、その「大人形祭」の
準備の日。
宮総代、若衆が総勢50名
集まりました。
祭りの真夜中、
大人形2体が、この山に登ります。
その山造り。
「たけのこやま」と呼んでいます。
若衆40人で造り上げます。
P1040675.JPG
これは、休憩風景。
すいかが糖度が高くて、
おいしかった。
P1040678.JPG
私ごとですが、
7年前に、この祭りの
若衆の頭(かしら)を、
執らせて頂きました。
地域の祭りを、
その地域のみんなで
支えることは
素晴らしいことですね。
祭りの様子は後日。