水無月や    矢部川と正龍館

P1040609.JPG6月29日、火曜日。夕方5時。

今日は地元。
みやま市瀬高町の
「料亭 正龍館」にて、
会議後、懇親会。
ちょっと時間がありましたので、
菊美人の蔵のすぐそばの
矢部川を見に行きました。

P1040610.JPG

筑後地方は
連日、相当な量の
雨が降り続いています。
6月は、
アジサイが雨に佇み、
彩りを深めていきます。
雨は雨なりに美しい。

P1040611.JPG

ですが、
ここまで降るとちょっと。
矢部川も濁流になっています。
土砂崩れなどの災害が
出ないといいのですが。
P1040612.JPG
さて、会議終了後、懇親会。
今日の「料亭 正龍館」の料理も
6月の味わいになっています。
まず「うちわえび」と「しゃこ」。
「うちわえび」は、西日本では、
ポピュラーな平べったいえび。
「しゃこ」は柳川地方では、
「シャッパ」と言ってご馳走。
殻付きのまま、茹でます。
「シャッパ」を筑後の人たちは
上手に剥きますよ。
P1040613.JPG
これは「なすびのそうめん」。
なすびは瀬高の特産です。
「はかたなす」という名前で
関西関東方面に出荷されてます。
「なすび」を裂いて
紐状にしたものを揚げたもの。
ちゃんと「そうめん」に
なっています。
とても涼風に仕上がっていて
おいしい。
P1040615.JPG
最後は
6月に解禁になった、
「矢部川の鮎」。
菊美人とともに、
とてもおいしく頂きました。