中華料理と日本酒   久留米市、上海酒家

P1040283.jpg

6月14日 夕方18時。

福岡市、キャナルシティ、

グランドハイアット福岡。

P1040285.JPG

地域の中小企業の

若手経営者の集まり、

日本青年会議所が応援する

某政治家の総会。

参議院議員選挙をあと1ヶ月に控え、

周囲が騒がしくなってきました。

P1040293.JPG

「半島を出よ」という近未来小説の中で

「今の日本には何でもあるが、

希望だけがない」と

村上龍は書いています。

私たちが子どもの頃は、

なりたい職業や尊敬される職業が

少なくともありました。

今の日本が困難で厳しくとも、

子どもたちや若者たちが

希望のもてる国に

なってもらいたいものです。

P1040296.JPG

さて、パーティは乾杯後、

ひととおりご挨拶をすませて

早々に退散。

P1040298.JPG

地元の仲の良い経営者たちと、

久留米市の上海酒家へ。

上海酒家の原海陽社長とは

青年会議所時代より

懇意にして頂いています。

今日の仲間は皆、健啖家。

10品目以上、おまかせで頂きました。

大勢で多くの種類の料理を頂くのが

中華料理の醍醐味ですね。

大変おいしかった。

P1040299.JPG

お酒は、陳年5年と6年の紹興酒。

陳年とは、年を経た、つまり甕で

寝かせた年数ということです。

そして、日本酒は、久留米市北野町の

「山の寿」の上撰。

味の濃い中華には、日本酒も

純米や純米吟醸などよりも味の濃い、

甘味のある普通酒がとても合います。

ということで、「山の寿上撰」。

とても上海酒家の料理と合いました。

P1040301.JPG
写真左より
藤和開発、専務、藤井隆氏。

コウフフィールド社長、加治木英隆氏。
上海酒家、社長、原海陽氏。私。
坂田税理士事務所長、坂田定喜氏

藤丸工建工業所、専務、藤丸法宏氏。
西原鉄工建設、常務、西原宗典氏。
その後みんなで日本vsカメルーン戦の
テレビ応援。
勝ちましたねぇーーーー。
世界の舞台での、日本の若者の活躍、
誇り高かった!