岐阜からの御裾わけ  ほおば寿司

P1040197.JPG

6月6日、日曜日。
菊美人の酒造りの時期は、
杜氏たちは泊まり込みです。
泊まり込む杜氏たちにとっては、
朝昼晩の食事はすごい楽しみ。
うちの蔵には、食事担当の
社員さんがいます。板井かをるさん。
板井さんは、料理の天才。
いつも、おいしい食事を杜氏たちや
うちの家族は頂いています。
P1040198.JPG
うちの酒蔵開きで、お出しする
おでんやぜんざい、菊餅は、
板井さんの全て手作り。
是非、今度食べてみて下さい。
絶品です。
その料理の天才、
板井さんの実家から郷土料理、
「ほおば寿司」が送ってきました。
「ほおば」は「朴葉」と書きます。
ホオノキの葉ということです。
ほおばには、殺菌作用があります。
P1040199.JPG
枯れたほおばに味噌をのせた
ほおば焼きは有名ですね。
岐阜の郷土料理で、保存食。
しゃけ、赤貝、きゃらぶき、
紅ショウガ、青じその実、鶏肉が
入っています。
「ほおば」の時期は6月〜9月。
今が、初物です。ほおばの香りが
とても香ばしい。酢飯がおいしい。
さすが、料理の天才の実家の料理。
菊美人と一緒においしく頂きました。