筑後川の銀鱗の刃  今年のエツ、食べました

P1040119.JPG

5月29日、
6月1日と、二日続けて
今年の初エツ料理頂きました。
5月29日、
みやま市瀬高駅前、料亭正龍館にて。
6月1日、
久留米市、「鳥喜」にて。
これは、正龍館の八寸。
「さわ蟹」が珍しかったので
撮りました。
P1040121.JPG
これは、正龍館のエツ。
唐揚げで頂きました。
エツは、筑後川で獲れる
銀色の薄いナイフのような魚です。
5月下旬から7月上旬までが旬で、
本日、初エツ頂きました。
今の時期、城島や大川では、
筑後川にエツ船が出たりして、
エツ料理を楽しみます。
P1040122.JPG
写真のように、元に戻すと
30㎝くらいの結構大きい魚だと
いうことがわかります。
ハモのように、小骨が多いので、
骨切りをしなければいけません。
その料理法が板前の
腕の見せ所となります。
唐揚げは、
おいしいエツの食べ方のひとつ。
さすが、おいしかった。
菊美人と一緒に頂きました。
P1040123.JPG
これは、6月1日。
久留米、鳥喜(とりよし)での
エツのお刺身。
秘伝のゴマ醤油で、頂きました。
絶品。
花の露「特別純米瓶火入」を
ぬる燗でともに。
P1040124.JPG
もうひとつ、オマケ。
これは「まじゃく」。
これも、有明海独特の甲殻類。
シャコの一種でしょうか。
これは、フライで頂きました。
有明海という独特の生態系をもち、
なんとも、私の住む筑後は
海の幸が豊富です。
有明海料理「鳥喜」
福岡県久留米市東町34−45
0942-32-0875