最近ノンアルコール飲料考察(1)  勝沼ノンアルコールワイン

P1030780.jpg先日、日本酒類販売株式会社の営業担当、永井氏が、

卸の会社に新商品のノンアルコールワインを

もってきました。
「ふん、ふん、なるほど。KIRINフリーみたいな
アルコール完全ゼロビールの爆発的人気もあっての
ノンアルコールワインねーーぇ」って、
説明を聞いていたのですが、
よく考えると、ワインにアルコールがないって、
それって単なる「グレープジュース」だって!
希望小売価格は1000円だし、
ジュースの価格ではなくて、ワインの価格。
いったい、普通のぶどうジュースとどう違うのか、
卸の会社で試飲となりました。

P1030773.JPG

そもそも、ノンアルコールビールのKIRINフリーも、
そう飲めるものでもありません。
キリンビールの担当営業から
聞いた話ですが、
どれくらいフリーを飲めるか、
仲間で試してみたそうです。
334㎖の小瓶、一人3本が
限界だったとのこと。
何故、ビールはあんなに
ガンガン飲めるのに
アルコールが入っていないだけで
飲めないのでしょうね。不思議です。
P1030774.jpg
正式名称「カツヌマグレープ」
で、このワインの味は、
うーん物足りないけどイケル。
タンニンの渋みは少ないけど、
酸味はしっかりあります。
要するに酸っぱい。
アルコールが飲めないうちの社員は、
酸っぱいということを
顔をしかめて、表現してました。
彼曰く、ジュースと比べると全然違うとのこと。
また、氷結などの赤ブドウのチューハイとも
違うとのこと。(チューハイは甘いそうです)。

P1030777.jpg

いつもワインを飲んでる私にとってみれば、
物足りないのですが、
酸味が強いので、
明らかにジュースとは違います。
成分表示をみると、緑茶や甘草などで、
酸味や渋みを添加しています。
商品的にはアリです。
飲酒ができないなら、
食事とあわせて飲んでもイケルという評価でした。
うちの卸の会社でも、採用決定です。
売り込んでみます。