お疲れ様でした。  福岡県酒造組合、情報宣伝委員会

P1030621.jpg

5月6日、木曜日。
福岡県酒造組合は、6月が年度初め。
5月は、年度末になります。
今日は、酒造組合、情報宣伝委員会の
年度末の最終会議日、
解散、お疲れ様うちあげとなりました。
場所は、JR吉塚駅コンコース内の驛亭。
以前もこのブログで紹介した居酒屋です。
月替わりで、福岡県の日本酒を
供出してくれるありがたいお店です。
今月は、お酒は、
糟屋郡、小林酒造の「萬代」、
大川市、若波酒造の「若波」、
城島町の「花の露」の「米の一滴」。
P1030619.JPG
今日は、若波の今村友香杜氏、
花の露の冨安拓良専務が出席。
「若波」、「米の一滴」を中心に
飲むことに。
「若波」をお燗で頂く。
甘味とボディがあるお酒。
食事においしい。
「米の一滴」を冷酒で頂く。
さらりとした純米酒。
とても、きれい。
P1030620.JPG
この情報宣伝委員会のメンバーが
まさに、2年間、
「お酒の学校」の講師陣でした。
組合のホームページ作成にも
尽力してもらいましたし、
また、東京池袋での日本酒フェア、
東京幕張のFOODEXも中心に
活躍頂きました。
情報宣伝委員会の委員長として、
お酒の学校の校長として、
なんとか役割を果たすことが
できたかと思ってます。
ありがとうございました。