散歩は命がけ  上海見聞録(6)

P1030410.JPG

4月21日、朝。
朝食は、ホテルでなく、
コンビニでも探そうと、
朝の散歩。
ホテルの前の通りは、
片側3車線の合計6車線。
歩道もひろびろ。
P1030422.JPG
のんびり歩いていると、
いきなり背後から、
バイクが警笛、あおられる。
歩道をちゃんと歩いてるのに、
歩道も車道も関係なし。
どんどん、自転車、バイクが
脇を通り過ぎていく。
警笛であおられ、
だんだん、こわくなってくる。
P1030424.JPG
横断歩道に来てみると、
6車線道路なのに、
信号機がない。
写真をみてください。
平気でみんな渡り始める。
オッチャンの目の前を車が
猛スピードで、通り過ぎる。
この時点で、私はもう、
ビビッてしまいました。
わたる人の後ろにくっついて、
何とか渡りきる。
P1030412.JPG
これは、信号機のある
横断歩道の状況。
車、バイク、自転車、歩行者
全部入り乱れて、大騒ぎ。
なんとか、やっと渡りきりました。
歩くのさえ、気を張っておかないと、
上海はすごいところです。命がけ。
P1030417.JPG
写真の左側の店は中国の
朝ご飯を出すところ。
くれぐれも、
冒険はしないほうがいい、
下痢で大変な目にあうと
聞いていましたから、
逡巡することなく、スタバ。
サンドイッチとコーヒーで
50元、750円。
日本並みの値段。
P1030415.JPG
写真の奥は、
中国人のオバチャンたち3人組。
平気でスタバの席に座ってる。
食べているのは、
持参の水筒とバナナ。
おそれいりました。