ぼたんとしゃくなげ  清水ぼたん園と八楽奥之院

P1030309.JPG

4月17日、土曜日。
いいお天気になりました。
お昼から、家内と一緒にお出かけ。
P1030297.JPGのサムネール画像
みやま市の清水山。
清水寺、本坊庭園の
隣に、ぼたん園があります。
P1030308.JPG
今がピークです。
たくさんのぼたんが
咲きほこっています。
P1030306.JPG
商工会や観光協会、
地元の本吉地区の皆さんの
ちから添えで
今年で17年を迎えます。
頭が下がります。
だんだん、規模も大きくなって
みごたえのある園に
なっています。
みやま柳川インターチェンジから、
車で10分。
是非おいで下さい。
P1030301.JPG
ぼたんは、
デリケートな植物で、
育てるのも、
手間がかかります。
P1030298.JPG
一つの花も、
4,5日ほどで
枯れてしまいます。
次から次に咲きますから、
わかりませんが、
花一輪は、短命です。
P1030304.JPG
ここにある藤棚は、
五分咲き。
藤棚の下に行くと
藤の香りがとてもすばらしい。
藤棚の下で、
お客様達が、
お弁当を広げていたり、
短歌を創っていたり、
素敵な風景でした。
P1030295.JPGのサムネール画像
この日は、
ぼたん園もピーク。
このように、
みやま市商工会の
青年部の皆さんが
ボランティアで交通整理。
本当にお世話様です。
P1030310.JPGのサムネール画像
次に、
みやま市清水山の
「八楽奥の院」を訪問。
今年、卑弥呼観音像も
建立されたお寺です。
P1030313.JPGのサムネール画像
シャクナゲは、
今が盛りでした。
山の斜面にシャクナゲが
沢山咲いています。
ピンクと白の
しゃくなげ。

P1030314.JPG
白のシャクナゲは、
日本のしゃくなげ。
ピンクのシャクナゲは、
中国のしゃくなげだそうです。
P1030316.JPGのサムネール画像
ご住職とのツーショット。
色々とご説明まで頂き
恐縮しています。
ありがとうございました。
P1030319.JPGのサムネール画像
エビネも
山の斜面に咲いていました。
P1030318.JPG
ランの一種で、
エビネランとも言われてます。
とても、きれいですね。