瀬高の伝統芸能  幸若舞

P1030198.JPG

4月12日、月曜日。
あいにくの雨となりました。
場所は、鹿児島本線、JR瀬高駅。
P1030192.JPG
その瀬高駅に、
瀬高ライオンズクラブが、
「幸若舞」の舞の木像を
寄贈しています。
今日は、その木像の
年に一度の大掃除の日。
瀬高ライオンズクラブの
担当メンバーで大掃除。
P1030193.JPG
「人間五十年、下天のうちを
比ぶれば、夢まぼろしの如くなり」
この有名な台詞は「敦盛」。
織田信長が舞ったことで有名です。
この舞が「幸若舞」。
P1030195.JPG
この「幸若舞」の
日本で唯一、伝承されているのが、
みやま市瀬高町の大江地区です。
国の重要無形民族文化財です。
P1030196.JPG
毎年1月20日に、
大江天満神社で
舞が披露されます。
P1030197.JPG
無事、「幸若舞」の木像も
きれいになりました。