醪(もろみ)の状貌・後半  菊美人の酒造り(12)

P1000072.JPG

1月24日。
留仕込み後、5日目。
昨日の劇的な「高泡」から
一日たちました。
昨日から見ると泡は落ち着きました。
しかし、まだまだ
継ぎ足しの部分にまで
泡は達しています。
P1000077.JPG
1月25日。
留仕込み後、6日目。
やっと、タンクの上までに
泡は落ち着きました。
P1000082.JPG
この状貌を「落泡(オチアワ)」と
言います。
アルコールの生成が活発です。
味も辛みを増してきます。
隣のタンクが、
高泡を迎えているようですね。
P1000100.JPG
1月28日。
留仕込み後、9日目。
状貌は「玉泡(たまあわ)」です。
P1000102.JPG
1月29日。
留仕込み後、10日目。
玉泡の状貌から、
玉泡が次第にしぼんで
表面にしわが寄ってきました。
この状貌が醪の最終の形です。
「地(じ)」と呼びます。
後は、温度管理をしながら、
上槽(じょうそう)、搾りを
待ちます。